BRPM_101_DC34067_S.jpg
BRPM_103_DC34075_S.jpg
BRPM_107_DN11482_S.jpg
BRPM_109_DC34093_S.jpg
BRPM_113_DN11501_S.jpg
BRPM_102_DN11471_S.jpg

2000枚以上のアナログレコードを聴く事ができるバー。その物量からレコードとボトルが必然的に天井近くまで積上がる為、足掛り手掛りとなる様にStフレームと家具をズラしながら組上げた。さらにこの家具を利用した座席や立席をいくつか用意することで様々な方向を向いて店内を眺められる様にした。

一般的にバーでは、カウンターを軸にした一方向のコミュニケーションに縛られる事が多い。ここではいたるところに趣の異なる居場所をつくり、狭いながらも様々な楽しみ方が出来る様にしている。またこれらの居場所における目線の高さを調整する事でカウンター内から一様にオペレーションできる様にした。

 

 

title : BAR rpm

type : interior

location:3-6-3 2F,Shinjuku,Shinjuku-ku,Tokyo,Japan

program : bar

floor area : 22.42㎡

construction : TNK planning, super robot, Studio UT

photo : Takumi Ota

start date : 01/2013

completion : 02/2014 

This is a bar where we can listen over 2000 pieces of LP records. For its volume, it is inevitable that records and bottles are piled up to the ceiling. So we build St frames for furniture to be usable as foothold and handhold. And also we place some seats between them.

Generally, in a bar, we have communication only across the counter, but here, the owner can make both crowd and quietness by the seats facing various direction.